PR

50代男性の尿漏れの悩みと体験談

50代男性 Hさんの尿漏れに関する体験談|尿漏れで自信が無くなる

 

まだまだ深刻というほどではありませんが、トイレに行ったあとにごく少量の尿漏れがすることがあります。確かな記憶は定かではありませんが、違和感を感じだしたのは40代の後半くらいからはあったと思います。

 

それ以降は解消することはなく、余り悪くなることもなく尿漏れの症状が続いています。

 

尿漏れが起こりやすいのは、小便だけをするときに、ズボンのチャックを開けて用を足すときですので、なるべくならチャックだけでなく、ズボンのベルトを緩めて用を足しやすいように心がけています。

 

これだけのことで以前よりは改善しましたが、なかなか不便なことになっているのは確かです。もちろん、まだまだ尿漏れ帽子のサプリメントや尿漏れパッドなどを使用することは考えてはいませんが、ひどくなってくればそのような対策を取らなければならないかもしれません。
尿漏れがすると、他人の目もひどく気になりますし、自分の自信がなくなってくるのが問題です。

 

 

50代男性 Nさんの尿漏れに関する体験談|会議に集中できない

 

最近頻尿で困っています。若いころはそんなことは無かったのですが最近トイレに行きたくなる回数が多いのです。
休日で家にいる時はまだいいのですが、会社で会議をしている時に行きたくなると困ります。

 

途中で抜け出して行くのは恥ずかしいですし、いきたくなってくるとみんなの前で漏らしてしまわないかってことで頭が一杯になり心が不安になります。

 

また、そんな状態だと会議の内容が頭に入ってこないので後から復習し直したり部下に聞いて教えてもらったりと余計に労力を使ってしまい疲れます。

 

夜、寝た後にも朝までに何度も起きてしまいます。

 

夜中に何度もトイレに行きたくなってしまい起きてしまうのです。

 

何度も妻の隣で寝起きを繰り返すので妻を起こしてしまうこともたびたびあり申し訳なくなります。

 

朝までそんな感じなのでぐっすり眠れず、朝起きても疲労が取れません。疲労も残っていてだるいし、いつトイレに行きたくなるかわからないので趣味のゴルフにも最近行っていません。本当に悩んでいます。

PR