PR

30代の女性、尿漏れの悩みと体験談

30代女性 S さんの尿漏れに関する体験談|4人目を産んだ後から尿漏れに

 

尿漏れと言うと、おばあちゃんがするイメージでしたが、私が初めて尿漏れを経験したのは、30代前半です。
子供を産むと尿漏れしやすいと聞いていたのですが、私は子供を三人産んでいますが、今までそんなことはありませんでしたが、末っ子を産んだ後から尿漏れをするようになりました。

 

最初は、生理かなと思ったのですが、急いでトイレに行くと、尿漏れで、これは結構な衝撃でした。

 

病院に行くほどでもないので、スマホで検索をしました、友人でもなかなか相談出来ないですし、ましてや旦那なんかに相談するとバカにされそうなので、ひっそりと調べました。

 

30代でも、尿漏れはあるようなのですが、病院に行くほどでもなく、そして気にし過ぎるのも良くないということから、家にいるときはいいのですが、外出するときは、生理でもないのに、念のため、生理用ナプキンをつけて外出するようになりました。

 

それでも、くしゃみなどをしてしまうと、時々(特に寒い日は)尿漏れをしてしまいますが、気にしないので、そこまでストレスにもなりません。尿漏れパットよりも、ナプキンの方が経済的なので、利用しています。

 

 

30代女性 Y さんの体験談|第一子の出産後から尿漏れに。骨盤底筋体操で少しずつ改善

 

2年前に第一子を出産した直後から尿漏れが始まりました。よく聞く話だし、出産経験のある方であれば誰でも悩んでいるのかなと思っていたのではじめは気にしていませんでした。

 

しかしテレビを見ていたり誰かと会話していて笑った時、くしゃみした時にあまりにも頻繁に起こるようになったのでとても悩んでいました。毎回下着が汚れるのも気持ち悪かったのでおりものシートを使用していましたが、それでは改善するわけではないしどうしたものだろうと思っていました。

 

そんな時に友人に骨盤底体操をすると改善するらしいということを聞いてダメもとで挑戦してみようと思いました。臥位なので体操の体勢が少し恥ずかしいのですが、体操自体はとても簡単で辛くもないので1か月程度続けています。大きな改善と言えるものはなく未だ尿漏れがありますが、以前より尿漏れしそうな時に骨盤底筋に力を入れる方法が自覚出来てきて尿漏れの回数が減ってきていると思っています。

 

30代女性 Uさんの尿漏れに関する体験談|妊娠中の尿漏れ

 

現在妊娠中です。

 

妊娠中は尿漏れをするという情報をネットでは見ていましたが、まさか自分も経験するとは思いませんでした。

 

最初に尿漏れしたのはくしゃみをした時です。

 

くしゃみをした時に、『じわっ』と尿漏れしてしまいました。

 

それまで尿漏れなんてしたことがなかったので、かなりショックでした。

 

幸い、おりものが増えてきていたため、おりものシートをつけていたので下着を汚さずに済みました。

 

外出中だったので、おりものシートをつけていなかったらと思うとゾッとします。

 

その時から、たまに笑ったり立ち上がったりするときに尿漏れをするようになってしまいました。

 

くしゃみをするときもです。

 

本当に嫌で嫌でたまりませんが、妊娠中はしょうがないともう割り切ることにしました。

 

今も毎日おりものシートをつけています。

 

尿漏れといっても私の場合はごくごく少量なので、おりものシートで充分対応できます。

 

病院の先生からも『仕方がない事』と言われてしまいました。

 

30代女性 M さんの尿漏れに関する体験談|尿漏れから自分なりの対処法で

 

この年で尿漏れを経験するとは、思いませんでした。

 

トイレに行く気配もあまり感じなかったのですが、気が緩んだ時に尿が排泄されていました。

 

慌てて掃除をして、何事も無かったような顔でいました。心配になって調べてみると、尿漏れは股関節の筋肉の衰えが原因で発症するのだとわかりました。

 

そう聞いて運動していた若い頃は、尿意があっても堪えられていた事を思い出し、納得しました。

 

これ以上こんな事があっては堪らないので、スクワット等の柔軟やランニングをして筋肉を鍛えました。

 

そのおかげで下半身の体幹がしっかりし、尿漏れを改善する事ができました。

 

3か月以上走り続けている内に、尿意を精神で調節できる状態にできたので運動を止めてからも尿漏れはありません。

 

また、座る時の正座を避け、脚の筋肉が付きやすい環境を作りました。

 

人目が無ければ、胡座をかくような体勢でいると必要な筋力を得やすいです。

 

足を回すキックボクシングのようなスポーツにも、尿漏れを治す効果がありました。

 

治ったように思える今でも、じっとしている体勢が増えないように気を付けています。

 

30代女性 H さんの尿漏れに関する体験談|椎間板ヘルニア発症後、尿漏れに

 

私は20代までは尿漏れを意識することなく過ごしてきました。さすがに若かったからかトイレを長時間我慢できましたので、トイレが近いなどといった悩みとは無縁でした。

 

ところがです、30代に入って腰椎椎間板ヘルニアを発症してからというもの明らかに尿漏れを自覚するようになりました。私の場合、重症のヘルニアでしたので感覚が麻痺するところまで悪化したのだと思います。

 

今はかなり腰の調子は良くなったものの、相変わらず尿が時々漏れてしまいます。医者ではありませんので本当の理由はわかりませんが、膀胱かその周辺か感覚が鈍くなっているのではないかと自己判断しています。

 

特に困るのが仕事をしている時で、必ずしも自分の行きたいタイミングでトイレに行けるとは限りません。また、ちょっと物を取ろうとしてかがんだ姿勢になると微量ですが尿が漏れます。

 

ですので、仕事の時は常に生理用ナプキンを装着しています。生理であろうがなかろうがずっとです。尿漏れパッドを購入することも検討したのですが、毎月の生理用ナプキンを購入する費用だけでも高いのに、それに加えてパッドまで買うとしたら経済的ではありません。ならば生理用ナプキンで何もかも済ませてしまおうと思ったわけです。

 

ナプキンを装着していると、オムツ代わりになって、いつ沢山の尿漏れが起きても安心ですし、冬場は大きいサイズの夜用ナプキンを装着していると、お尻が冷えません。下半身の冷えを20代の時より感じるようになりましたから、常にお尻周りを暖めていたほうがトイレが近くならなくて良いでしょう。

 

後はニオイの問題です。尿漏れを起こしていると、ニオイに敏感な人ならば気づかれそうで怖いです。できれば尿が漏れたと同時に消臭効果を発揮するナプキンがあれば良いのになあと思ってしまうのですが、このようなことを考えるのは私だけでしょうか。

 

30代女性 Y さんの尿漏れに関する体験談|出産後に尿漏れで悩み、徐々に回復へ

 

出産後から、度々尿漏れに悩まされるようになりました。

 

主な場面はトイレにかけ込んだ時や、くしゃみをしてふと力が入った時です。

 

出産後里帰りもせず夫婦だけで子育てをしており、邪魔だと骨盤ベルトもせず運動も育児で大変だからと後回しでした。

 

全くといっていいほど自分のケアをしないで一年以上が経過していました。

 

尿漏れが一年以上続いており、尿漏れパッドを使用するときもありましたが、実は出産後の入院期間中に看護師さんに相談したことがあります。

 

やはり出産後に尿漏れに悩む方は多いそうで、簡単な体操を教えてもらいました。

 

体操といっても肛門のあたりに力をいれてキュッと閉じる。これをいつでもいいからやるだけです。

 

赤ちゃんを抱っこしていても家事をしているときも横になっていても出来ます。

 

その体操を思い出してからは、こっそりキュッと力をいれています。

 

全く運動しなかった体だとお尻の辺りがそれだけで疲れます。

 

でも、その体操のお陰で尿漏れパッドを使うこともなくなりくしゃみをしてもあっ!と漏れてしまうことはなくなりました。

 

30代女性 S さんの尿漏れに関する体験談|半年間のトレーニングの効果を実感

 

私は19才と若くして出産の経験があります。結婚は18歳と若い年齢で結婚しました。

 

長男をさずかりそれから20代から30代の半ばまでは異常はなかったのですが、ちょうど30代の半ばにさしかかった時ですね、尿意を我慢できなくなり直ぐに尿漏れをするようになります。

 

それからと言うものの、おねしょではないのですが、尿の漏れが朝おきて布団のシーツにわずかに見えるほどの量で尿のシミが残っています。

 

医学書やインターネットで検索をしたりと調べてみました、すると早い時期の出産や、出産経験がある女性に怒り易い症状だそうです。

 

膀胱を閉める筋肉や尿道を閉める筋肉が緩んで、尿漏れを起こすようになるそうです。そのために私は一時的ですが紙おむつを1年程、使ってみた経験もあります。

 

しかし紙おむつも経済面や性質上に蒸れたりする事もあるため、途中でリタイヤしました。

 

肛門の括約筋を閉める練習なども試みたりと、こちらは幾らか効果はあるみたいに思えました6か月ほどトレーニングを積んでみました、現在はだいぶ改善されます。

 

さいきんは知人とカラオケに行って大きな声も出せるようになり、尿漏れは改善できています。

PR